#4 自然なら其処にある、ブラジル。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

今日は朝早く起き、気持ちの良い音楽を聴きながらコンラッドの小説を読んで、

太陽の元でゆっくりランニングの支度を始める。

運が良く、家から出てすぐ大きな綺麗な川があって、

そこを走っています。

綺麗な景色があればi-phoneで写真を撮り、アントニオ・カルロス・ジョビン辺りを聴きながらゆっくりと。

ということで今回は自然とランニングについて。

 

IMG_3500

『地球人70億人が日本人と同じ生活をすると地球は2.4個必要だと言われている。』

時間も有限なのは当然なのですが、資源も自然環境も有限なんですよね。(これも当然なんだけど…)

でも知らず知らずに僕は様々なエネルギー、日々の食事、色んなモノやコトを何も気付かず消費し、日々暮らしている。仕事もそうだ。

既に破綻してしまっている僕らの生活。

今まで無限に在ると想えたものが、有限なんだと気付いた最近…

 

そんな時にランニングを始めました。

体力を付けるとか健康の為とかだけでは無く、

今自分の近くに在る自然(日本は先進国の中ではまだまだ自然が残っている国)を感じよう。

其処に見える雲がいつかは雨を降らし、川に流れて海を創造っている姿を想像しよう。

何でもいいから動いて感じて、アクションに変えて行こうと想って走っています。

IMG_2550

日が昇る前に走ってるとこんな景色も見えるんです。

まだまだ目覚める前の僕達の街。

 

もっともっと自然を感じて素敵な毎日にしたいですね。