#24 ニューヨークへ。ACE HOTEL New York #4 Stumptown Coffee Roasters

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

こんにちは、THE PLACEの店長の山本遊です。

 

ACE HOTELといえば必然的にこのお店もセットですよね。

DSC03564DSC03319DSC03563

 

『Stumptown Coffee Roasters』。愛してます、はい…。エースホテル内の入口から入った時の綺麗な植物(僕が行った時は桜。)とエスプレッソマシン。ハイカウンターのテーブルのひんやりした冷たさ、店内のBGMのカッコ良さと大き過ぎるボリューム、ハイセンスなバリスタ、上手く使いこなせている人たち…挙げればキリが無い。

 

IMG_5165

 

『Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)』はポートランド発のコーヒー専門店。ニューヨークには2店舗あります。サードウェーブの先駆けのお店です。

 

ポートランドのお店とニューヨークのお店に行ったのですが、この会社は凄いチームでお店をやってると想う、ロースターもバリスタもデザイナーも広報も全てが一流なはずだ。それだけお店の持つパワーが強い。ハイセンスなコーヒースタンドはもはやコーヒースタンドというよりは一種の美しいショーみたいだ。

 

連日長蛇の列なのも当然。

 

DSC03321DSC03569

 

ニューヨークでもポートランドでもエースホテルに泊まっている時、まず朝起きてタンブラーを持って1Fの『Stumptown Coffee Roasters』でコーヒーを淹れてもらう。熱いアメリカーノかミルクのたっぷり入ったラテのどちらかだ。この写真のタンブラーにパンパンに入れてもらうラテがこれまた抜群に美味しい。早い時間だから人もまだ少ない。

 

カウンターで少しコーヒーを飲み、横の人と軽く話して部屋に帰り出掛ける準備をする。この日はハーレムから自転車で来ていた男性と10分位話した。ハーレムから自転車で20分て…

 

 

DSC03568

DSC03566

 

こんな感じで店内まで自転車を持って入ってくる人も沢山居た。犬を連れて並んでいる人もいたし、色んな人が並び、ここのコーヒーを楽しんでいる。これぞコーヒースタンドの本来の形だ。

 

この朝の10分が好きだ、旅行しているのと生活しているのとが微妙に重なる一瞬の時間。

そして重なる媒介としてコーヒースタンドがある。

 

 

DSC03497DSC03496

 

アメリカの人達は街を歩いていても地下鉄でもどこでも片手にコーヒーを持っている。それだけ身近なモノなのだろう。

昼過ぎにエースホテルに帰って来てもう一回コーヒーを飲もうと想ったら長蛇の列。そしてコーヒー片手にニューヨークの街に繰り出して行く。

 

DSC03220DSC03826

 

 

特別なコーヒーで特別な体験なのだけど特別ではない。

エースホテルに泊まっていると『Stumptown Coffee Roasers』のコーヒーがもっと身近に感じられる。(朝起きて自宅でコーヒーを淹れるのとほとんど同じ時間で最高のコーヒーが飲めるのだ!!)

そしてこの美しいショーが毎日観れる。きっと全ての人に愛されているお店。

これもまたエースホテルに泊まる最高のオプションの一つ。

愛してます、はい。

 

エースホテル ニューヨーク(日本語ページ)

 

センスの良いピアノの音が最高なGleen Levisの『Number 1』は僕の大好きな曲の一つ。