#14 知行合一

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest

こんにちは。THE PLACE店長の山本遊です。

 

こんなにポートランドについて書いてしまったので、次のブログは何について書こうかなんてのんびり考えていたら恐ろしい程の時間が経っていました。最近紹介してもらった動画。世界最貧と言われるウルグアイ大統領のスピーチ。激しく共感します。

 

 

 

ミニマリズム(最小限主義)。ポートランドに行った理由の一つです。身の丈に合った暮らし、モノ、コト。『必要最小限』って言葉にしたら惨めさや、マイナスな感じがするけど実はそれが豊かさの象徴でもあると想うのです。

 

 

僕が仕事場でも家でも常に大切にしている言葉がある。『Less is More』ー少ないほど、豊かである。この言葉に出会って、僕の生活や働いているお店はより豊かになった。無駄なモノ、コトにお金や時間を使わなくなった。今まで、足りないと想っていた全てのモノは本当は必要なかったんだなと。本当に好きなことで全ての時間を過ごせるようになった。お金や時間は極端に云えば余白が出来た。今まで考えられなかったことだ。僕の大好きなデザイナーは『もう減らすも削るも無くなったら完成だ。』って言ってた。

DSC02431

 

このムヒカ大統領のスピーチを聞いて、この生活はもしかしたらこれからの日本の為になるのかも知れないと想った。環境問題や政治の話をしたい訳では無く、こんな時代だからこそ改めて自分の好きな最小限の物に囲まれた生活の中で自分の幸せの形を見つけるのも素敵な時間の使い方じゃないんだろうか。因みに『世界で一番貧乏な大統領』の絵本が日本でも出版されています。

 

全ての法則は太陽の下で等しい、そうありますように!